10/9()、守山市民体育館にて、守山剣友会創立50周年記念大会が開催されました。

15の道場が参加し、個人戦と団体戦が行われました。

 

個人戦は2年生以下の部と34年生の部があり、それぞれトーナメント戦が行われました。

団体戦と同時に出場できないので団体戦に出場しない2年生剣士1名と4年生剣士2名がエントリーしました。

そしてなんと!2年生剣士が決勝まで進出しました!惜しくも優勝は逃しましたが大健闘でした!

4年生剣士たちは残念ながら初戦で敗退となりましたが、この経験が次への進化につながるはずです。

 

団体戦は総数18チームが4つのリーグに分かれ、各リーグの上位2チームが決勝トーナメントに進出する形式でした。

草津尚武館からは1チーム5名がエントリーしました。

5チーム中3位となり残念ながら決勝トーナメント進出はできませんでしたが、強い相手と剣を交え、自分に何が足りないのか自分たちのチームに何が足りないのかを考え、明日に控える練習試合ではどういう動き、どんな気持ちの持ちようで挑むかを各々が試行錯誤していました。

 

昨日より今日、今日より明日!一歩ずつ着実に強くなっている剣士たち!

剣の道はまだまだ続く!